「地域経営」における価値創造 - 遠藤哲哉

における価値創造 地域経営 遠藤哲哉

Add: ovyduwy24 - Date: 2020-12-08 03:28:03 - Views: 5926 - Clicks: 1716

価値創造における無形資産の重要性を認識した上で、csp が企業価値に及ぼす効果を正確に測定す ることを試みた。 日本経済新聞社『環境経営度調査』の総合スコアをCSP に採用し、東証一部上場の製造業147 社 Amazonで哲哉, 遠藤の「地域経営」における価値創造―新しい自治体経営を志向して。アマゾンならポイント還元本が多数。哲哉, 遠藤作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. (11/6時点 - 商品価格ナビ)【製品詳細:書名カナ:チイキ ケイエイ ニ オケル カチ ソウゾウ アタラシイ ジチタイ ケイエイ オ シコウシテ|著者名:遠藤哲哉|著者名カナ:エンドウ,テツヤ|発行者:現代図書|発行者カナ:ゲンダイトシヨ|ページ数. 遠藤 哲哉 青森公立大学, 経営経済学部, 教授研究分担者: 井上 隆一郎 東京都市大学, 都市生活学部, 教授志賀 敏宏 多摩大学, 経営情報学部, 教授研究期間 (年度–: 研究課題ステータス: 完了 (年度).

地域経営と自治体経営 第1部 自治体経営におけるリーダーシップ探求(問題提起―自学する職員と自治体組織;大震災の下での利他的行為と博愛リーダーシップ;大災害時の地域経営におけるリーダーシップ―福島の事例研究から ほか) 第2部 自治体経営における価値創造を志向して. 地域価値創造研究教育機構は地域社会の抱える様々な地域課題の抽出・整理やその解決に向けた技術・システムや人材育成プログラムの研究・開発を、地域の当事者と本学の研究者や学生が協働で行う取組(地域参加型研究)やそうした取組を実践的な活動を協働で行うことを通じて、地域課題. 長期経営ビジョン 価値創造プロセス 大陽日酸グループは、「進取と共創。ガスで未来を拓く。」の企業理念に基づき、さまざまな経営資本を投入し、産業ガス をはじめとする6つの事業を展開しています。. | 遠藤哲哉 (経営学)の商品、最新情報が満載!. Pontaポイント使えます! | 「地域経営」における価値創造 新しい自治体経営を志向して | 遠藤哲哉 (経営学) | 発売国:日本 | 書籍 || HMV&BOOKS online 支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!. <澁谷> 金融サービスの変化やフィンテックの登場などデジタライゼーションの急速な進展に対して、金融庁として、どのように対応していくのかをお聞かせください。 (遠藤長官) フィンテックやデジタライゼーションの流れは不可避であり、地域金融機関はこのような流れの中でどのように対応していくべきかを考えていかなければなりません。デジタライゼーションの進化・発展に伴い、既存の金融機関の一部のサービスや機能、顧客が奪われてしまうという懸念から対立するのか、ベンチャー企業と連携することで、フィンテックやデジタライゼーションを自らのサービスや機能に取り込んでいくのかの二つに分かれるでしょう。昨今、多くの分野で新たなサービスを手掛けるフィンテック企業が誕生していますが、それらの企業と上手に協調することで、既存の金融サービスのレベル向上を目指そうとする金融機関も出てきています。 一方で、個別の地域金融機関がどこまでデジタライゼーションに対応できるのかといった議論は当然あり、地域金融機関単独では対応が難しいケースがあるのも事実です。そのような場合には、複数の地域金融機関が連携を組み、フィンテックやデジタライゼーションの流れを上手に取り込んでいくことも重要だと思います。 そもそも、金融機関は、顧客に対してどのようなサービス・付加価値を提供できるのかという視点に立って発想すべきであり、フィンテックやデジタライゼーションへの対応は、顧客本位そのものに繋がると思います。同じような考え方として、地域金融機関の経営統合や合併に関する議論がよくなされますが、その目的がコスト削減だけではなく、経営統合や合併によって、目の前の顧客に対して、以前より付加価値の高いサービスが提供できるようになるのかを考えることが重要です。 顧客起点で取組みを進めていくことができれば、それが持続可能なビジネスモデルの構築へと繋がります。共通価値の創造についても同様であり、地域金融機関から「地域のために取り組みます」というメッセージをよくお聞きしますが、顧客起点によるビジネスの構築は未だ十分ではないと思います。素晴らしいメッセージを発信した次には、すぐに収益や自らのビジネスを優先する形になってしまっているのがほとんどで、顧客起点の発想はそのメッセージを発信した瞬間に頭から離れているように感じています。 金融機関の経営とは、営. com で、「地域経営」における価値創造―新しい自治体経営を志向して の役立つカスタマーレビューとレビュー評価をご覧ください。ユーザーの皆様からの正直で公平な製品レビューをお読みください。.

もに価値を創造する地域の担い手になることが、 これからの地域金融であると提言されました。 これは、新型コロナウイルス感染症に対処し更 なる成長を目指す企業に対して、今後、資金繰り にとどまらず、事業改善支援の面でも寄り添って. <澁谷> 事業性評価を軸とした金融機関に対する監督・指導についてお聞かせください。 (遠藤長官) 地域金融機関は、これから事業性評価を軸として金融仲介機能のレベルを上げ、それを収益に結びつけていく流れを作っていかなければなりません。収益性という観点で申し上げれば、現時点では事業性評価が企業へのアドバイスやコンサルティングのレベルから事業承継やM&Aなどの金融機関のビジネスに発展して、それが収益に十分寄与する状況までには至っていません。繰り返しになりますが、地域金融機関の様々な活動が相手方の企業に付加価値をもたらし、それが企業の安定的な成長・発展に繋がり、地域経済の活性化に貢献することが大切です。そして、それを繰り返すことによって、好循環のループが生まれ、地域金融機関の安定的な収益確保に繋がり、「共通価値の創造」という目標に到達します。そのような観点から、我々自身も金融仲介機能の再構築に関しては、相応の時間がかかることを理解しています。 地域金融機関と健全性に関して議論すれば、どうしても足元の状況を見た短期的な話となってしまいます。金融仲介機能を発揮し、安定的な収益確保を目指そうとする地域金融機関の中長期的な取組みに関してもしっかりと評価し、議論していきたいと考えています。地域金融機関の中には、金融機能強化法の公的資金を投入している金融機関もあります。公的資金投入により15~25 年かけて金融機能を強化し、地域のために金融仲介機能の発揮を目指そうとする金融機関や、ビジネスモデルの持続可能性に懸念があるような金融機関においてはモニタリングを強化していきます。場合によっては、業務改善命令を出すなど、我々の監督・フォローアップのもとでビジネスモデルやガバナンス改革を進めていく金融機関もあるでしょう。しかし、多くの地域金融機関においては、腰を据えて中長期的な視点でビジネスを考え、各々の地域で金融仲介機能をしっかりと発揮し、事業性評価の取組みを確立していただきたいと思います。そのためにも、我々も短期的な物事に捉われず、財務局も交えたトップ同士によるバランスのとれた議論をしていきたいと考えています。. マネジメント ビジネスプロセスマネジメント 山本 政樹 15,000円 全6回 マネジメント 製造業における価値づくり経営 延岡 健太郎 15,000円 全6回 マネジメント 競争しない競争戦略 山田 英夫 7,500円 全3回 マネジメント ブランド戦略概論 岡田 裕幸 15,000円 全9回. 地域協議会便り ・総合結婚式場から記念事業体迎賓館へ ~事業ドメインの転換による価値創造~ / 齋藤伸雄 ・人と建物を育む愛の環境サービス ~経営品質向上活動の取り組み~ / 関根一成.

<澁谷> 金融行政における足元の優先課題についてお聞かせください。 (遠藤長官) 優先課題として大きなテーマを一つ申し上げるとすれば、地域金融機関が今後どのようなビジネスモデルを展開していくのかです。これまでも、地域金融機関の方々には、持続可能なビジネスモデルを確立していただきたいと申し上げてきました。 地域金融機関は、その地域にあること自体に存在価値があります。地域の企業に対して、地域金融機関が何らかの付加価値を提供していくためには、事業性評価を通じて経営者あるいはその企業のビジネスモデルを見極め、担保・保証に依存しない融資の実行に繋げていくことが望ましいと考えています。そのように、地域金融機関が企業に伴走するような形で、企業の成長に貢献することで、それが地域経済にも良い影響をもたらし、最終的には地域金融機関の安定的な収益として還元される好循環のループを確立することが理想の姿でしょう。「共通価値の創造」とは、そのような好循環のループを生み出すことであり、これまでも地域においてそのような取組みが期待されていると申し上げ、議論を重ねてきました。結局のところ、地域金融機関の経営トップがどこまで自らの理念を明確化し、その理念を地域において実現したいのかという「強い想い」と「実行力」にかかっています。 今後の我々の具体的なモニタリングのあり方として、経営トップの掲げる理念がどのように戦略として落し込まれ、それを実現するための態勢構築と、営業現場において何が徹底されているのかを確認し、経営トップの方々と議論していくことを考えています。例えば、営業のインセンティブ構造において、経営トップの理念から始まり、現場職員の意識や行動に至るまで、全体としての整合性を確認し、経営トップの目指す姿通りに実現されているのかを見ていきたいと思います。そして、経営理念を実現するために、経営トップ自らがどのように行動し、PDCA に取り組んでいるのかを検証する必要もあります。そのためには、地域金融機関にとって最も身近な存在である財務局にもフルに活動してもらい、各財務局長をはじめ、監督局長や監督局審議官、さらには長官である私自身が、地域金融機関の経営トップと直接議論していくことを考えています。. <澁谷> 確かに、金融機関は決算時期が近づくと、目標やノルマ達成に向けた営業活動に拍車がかかり、そのような観点では顧客本位とは少しかけ離れた対応に陥ってしまう傾向にあると思います。顧客本位を徹底するには、どのように取り組むできなのでしょうか。 (遠藤長官) 金融機関の決算時期だからという話は、あくまでも自分たちの事情であり、顧客本位の行動とは言い難いと思います。金融機関として本来あるべき姿は、顧客に頼りにされれば、万難を排して何とか取り組もうとすることです。真剣に顧客や地域のことを考え、それを経営トップの方々が本気で望んでいるのであれば、それを現場に徹底して伝えていかなければなりません。 組織というのは、上を見て行動するものです。問題が生じたときに、現場の職員が顧客ではなく、自分たちのことを優先すれば、それは経営トップの「顧客のために」という自らの考えを組織内で徹底できていないということです。そのような観点から申し上げれば、経営トップの理念を具体化し、第一線で徹底できているのは、比較的規模の小さい金融機関の方が多いと感じています。例えば、信用金庫や信用組合では、理事長の経営理念が明確でわかりやすく、組織全体から営業の第一線に至るまで具体化できているケースが多いように思います。 これを地域の銀行でも実現していただきたいと考えていますが、銀行の場合には、どうしても本部対支店といった関係が間に入り、経営トップの意向がなかなか現場まで浸透しないケースが多いと思います。経営トップの意識を組織内で徹底することに関しては、協同組織の金融機関と株式会社の金融機関の違いに関係はありません。我々もそのような観点に基づき、地域金融機関と経営やガバナンスのあり方について議論し、実際にどのように動いているのかを見定めなくてはなりません。 全ての起点となるのは、経営トップが何を考え、何を実行しようとしているのかに尽きます。そのためにも、それが営業の現場を含めて正しく理解され、しっかりと実行されているのかを検証した上で、それを再び経営トップに確認し、議論していきたいと思います。. 遠藤哲哉 (経営学) | HMV&BOOKS online | 1958年福島県相馬市生まれ。1981年茨城大学人文学部社会科学科地域社会論コー. 10 形態: 232p ; 20cm 著者名:. 「企業経営層の女性のキャリアに関する考察‐「経営」と「昇進」に関する先行研究レビューを中心に‐」 報告者:杉山佳子(東北大学大学院) コメンテータ:鈴木好和(東北学院大学) 2 13:30~14:30 「日本の経営学におけるルールメイキング研究の系譜」. 内発的発展論について概観することで、地域経営論の系譜を考察する。第4 節では、明治維新、戦後 の改革に次ぐ「第三の改革」の一環といわれる「地方分権改革」について、わが国における公共経営、 地域経営の前提条件として詳述する。. Affiliation (Current):青森公立大学,経営経済学部,教授, Research Field:Management, Keywords:草の根イノベーション,コミュニティ・ビジネス,商品開発,社会的価値,地域経営,利他的精神,粘着的情報,リーダーシップ,イノベーション,重量級プロジェクトマネジャー, of Research Projects:1, of Research Products:17. 観光が生み出す価値とcsv (共通価値の創造) 高橋一夫, 小里貴宏著: スイス・サースフェー村の環境保全・共存型観光 : 持続を可能にする地域と観光客の「社交ネットワーク」.

「地域経営」における価値創造 - 新しい自治体経営を志向して - 遠藤哲哉 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。. 地域金融機関とFinTech に関する研究として、遠藤は FinTech 萌芽期における地域金融機関の経営戦略として、 IT イノベーション対抗型、IT インフラ利用地域創成型、 インフラ構築協賛型、非IT 戦略先行型、M&A型の5つ に分類できるとしている(遠藤, )。. See full list on ginkouin. 所属 (現在):青森公立大学,経営経済学部,教授, 研究分野:経営学, キーワード:草の根イノベーション,コミュニティ・ビジネス,商品開発,社会的価値,地域経営,利他的精神,粘着的情報,リーダーシップ,イノベーション,重量級プロジェクトマネジャー, 研究課題数:1, 研究成果数:17. 地域金融機関が金融仲介機能を発揮していくためには、地域性や地域の強みである地場産業など、地域経済の状況についてもしっかりと分析し、理解しておくことがポイントになりそうですね。 (遠藤長官) おっしゃるとおりです。そのために、我々も可能な限り、財務局と協力しながら、地域の経済状況を踏まえ、地域金融機関の方々と議論していくことが重要だと考えています。モニタリングをはじめ、我々がこれまでのヒアリングを通じて収集してきた情報や知見を客観的なものとして、地域金融機関に提示し、議論していきたいと考えています。 単なる地域の経済状況の把握に留まらず、財務局による地域経済エコシステムの形成に向けた取組みをはじめ、昨年7月に設置した地域生産性向上支援チームをも十分に活用していきたいと考えています。同チームでは、地域のエコシステムを構成する金融機関のみならず、自治体や地域住民、商工会議所・商工会、中小企業団体中央会など、地域経済に関わる様々な方々のお考えを伺いながら、地域経済を活性化すべく取り組んでいます。 また、肩書で仕事をするのではなく、どの地域にもやる気に満ちた人、人望や実力を兼ね備えた人が存在し、彼らが様々なネットワークを築き、中心となって活動しています。地域生産性向上支援チームが実際に地域に入り込み、様々な分野で活躍している人や、問題意識を持って取り組んでいる人と接点を持ち、彼らが持つネットワークも活用して、地域経済の活性化をサポートしていきます。 そして、そのような取組みの中に、地域金融機関にも入っていただきたいと考えています。出来上がったものに対して、融資の実行可否を判断するだけではなく、我々と共に地域の課題を共有する初期段階から関わり、一緒に取組んでいくことが大切です。我々自身も、実際にそのような取組みの中に入ってサポートしていくことで、はじめてその地域の現状や実態を把握できると考えています。また、我々なりに把握した上で、必要があれば、我々自身がブリッジ役となり、地域金融機関へ橋渡しするような取組みも推進していきたいと思います。このような取組みには時間がかかり、すぐにマクロ経済へ波及する話ではないかもしれません。しかし、地域金融機関に対して、単にああすべき、こうすべきと言うだけではなく、地域の広がりの中でキーパーソン同士を結びつけ、地域金融機関の事業性評価や金融円. を創造していくために、どのような自治体経営における諸施策と地域マネジメントを行っていけば良いか。 そ れらは、地域政治、行政及び経済の課題であると同時に、我々一人ひとりの行動や志にかかっている。. 目次 : 地域経営と自治体経営/ 第1部 自治体経営における. 9月5日(木) 片木孝治氏 (㈱応用芸術研究所代表取締役所長) 創造基盤で未来をつくる 10月3日(木) 蟹江憲史氏 (慶応義塾大学大学院教授) SDGsによる新たな価値の創造 10月4日(金) 遠藤久夫氏 (国立社会保障・人口問題研究所所長) 人生100年時代の.

<澁谷> 検査・監督のあり方の見直し、それに伴って期待する効果についてお聞かせください。 (遠藤長官) 地域金融機関から「金融庁は元々、健全性の確保と金融仲介機能の発揮についてバランスをとり、議論を進めていくと言っていたはずだが、実際にはそのバランスがとれていないのではないか」という意見があります。つまり、「有価証券運用のリスク管理態勢がなっていない」、「収益低下にもかかわらず、従来通りの配当金額が維持されている」など、金融機関の健全性確保に関して厳しい指摘をする一方、金融仲介機能の立て直しや発揮に関しては全く議論が及ばず、評価されていないという意見です。 そこで、我々も体制を見直しました。従来は、総合政策局と監督局にまたがって、地域金融機関の健全性や金融仲介機能の発揮に関する議論がなされてきましたが、財務局との連携やオペレーションを含め、地域金融機関に関する指揮命令を監督局に一本化しました。 健全性や円滑化の対応をする部隊や、金融機能強化法が適用されている金融機関に関するモニタリングを実施する部隊など、地域金融に関して様々な機能を持った部隊全ての指揮命令系統を監督局長、監督局地域金融担当審議官のもとに集約しました。そして、監督局と財務局がテレビ会議や電話会議などを通じて、頻繁に連絡を取り合い、財務局の職員に金融庁内の議論にも参加してもらう体制を整えました。文字通り、財務局と金融庁が一体となり、リアルタイムに近い形で地域金融に関して議論できる体制にしました。今回の体制見直しに伴い、地域金融機関の方々と健全性の確保と金融仲介機能の発揮に関して、よりバランスのとれた議論ができるようになることを期待しています。. フォーマット: 図書 責任表示: 小林進編 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 中央法規出版, 1998. 遠藤哲哉『「地域経営」における価値創造:新しい自治体経営を志向して』現代図書 〔参考書〕 授業中に提示しますが関連する文献をいくつか提示しておきます。. 遠藤 哲哉 青森公立大学, 経営経済学部, 教授研究分担者: 志賀 敏宏 多摩大学, 経営情報学部, 教授井上 隆一郎 東京都市大学, その他部局等, 教授研究期間 (年度–: 「地域経営」における価値創造 - 遠藤哲哉 キーワード. csr経営が企業価値に及ぼす効果: 遠藤 業鏡 pdf:400k pdf:846k /6: 31: 1: 環境配慮活動の決定要因と企業価値 ―環境格付融資事例による分析― 内山 勝久 pdf:7.

グローバルなcsrの潮流とサステナブルな価値創造経営についての考察 : 「サステナブルな価値創造経営モデル」の提言 / 遠藤直見 著 学界展望 「企業と社会」研究の広がりと課題 / 谷本寛治 著. 〇 地域金融機関の金融仲介機能の発揮においては、「共通価値の創造」とい う好循環のループの構築を目指すことが特に重要だと考えております。 地域金融機関における「共通価値の創造」とは、顧客企業の経営課題を適. 価値創造力を探る:プロセス能力を学ぶ 企業経営では最終的には市場および社会で評価される価値を創り出すことがポイントになる。 ゼミでは価値創造プロセスとそこでの望ましい仕組み、経営管理の在り方を学ぶ。. 「地域経営」における価値創造 新しい自治体経営を志向して/遠藤 哲哉(社会・時事・政治・行政) - 自治体経営を地域経営の視点から深化発展させていくには。.

皆さん、こんにちは! いつまでも暑さが続いていますが、体調はいかがでしょうか。 最近、色々な場面でセミナーやワークショップでお話をさせていただくケースがあったのですが、時代の要請なのか「今後の価値創造や顧客価値創出」に関するテーマでのリクエストが続いている印象があり. 地域の歴史・文化や地域資源を活かして,地域に住み,働き,学ぶ人たちが協働して,地域から生み出す 付加価値を享受するために,各地区ごとに個性のある地域経営を進めるとともに,行政は財政改革と行政. 企業が本業を通じて社会価値と経済価値を実現する共通価値の創造(csv)についての研究。 プロフィール 1977年慶應義塾大学経済学部卒業、年青山学院大学大学院国際マネジメント研究科修了、 博士(経営管理)。.

「地域経営」における価値創造 - 遠藤哲哉

email: odalu@gmail.com - phone:(665) 254-9796 x 7631

やさしいデジタル技術講座 - 原田益水 - パートブック チューバ

-> コンクリート教育研究小委員会報告書 - 土木学会コンクリート委員会土木材料実...
-> 国産車モデル・カーズ

「地域経営」における価値創造 - 遠藤哲哉 - 東京大学 前期日程 駿台予備学校


Sitemap 1

パソコンのパはぱんつのぱ - むとべりょう - 大人の科学